結婚の理想と現実を知り幸せな結婚生活を!のTOPに戻る


夫婦の会話によるトラブル

好きで好きでようやく結婚できたのだから、いつまでも仲良く暮らしていこうと、結婚当初は誰でも思うものです。
ところが、結婚してしまうと二人の会話がそれまでと違ってギクシャクしてしまう事が増えてきて、それが徐々に二人の間に溝を作ってしまう事にもなります。
恋人時代はなかった会話の行き違いというのはどうして起きてしまうのでしょうか。

二人の会話の内容以前に、男性と女性の会話方法はまるで違うシステムで行われているという事に気付く必要があります。
これを分かっていればある程度回避できる事もありますし、逆に知らないでいるために無用のトラブルを招いてしまう事もあります。

おおよその傾向であって全ての男性がそう、女性がそうという訳ではありませんが、一般的に男性は事実を伝える事に重きを置き、女性は感情を伝える事に重点を置きます。
女性の方が感情をストレートに伝えて共感して欲しい、同意してほしい、慰めて欲しいといった感情的要求を会話の中にいれてメッセージとして発しても、男性は言葉の裏まで読まずにただ事実を理解する事に努める場合が多いようです。
そこで、女性側ではもっと反応して欲しいのに男性側の反応が薄い事で薄情だと感じ、男性側は感情を一方的に押し付けられて重苦しく感じるといった事が多いようです。
また、特に用事がなくても特に意味の無い会話を楽しむことでコミュニケーションを取る事の多い女性に対して、男性は実用的な会話しかしないので女性側が「相手にしてくれない」「気持ちを打ち明けてくれない」といった印象を受けてしまうこともあります。

勿論これは一例であって、夫婦によって会話の志向や好みというのはそれぞれあるので、きっちり決められるものでもありません。
ただ、相手にとって会話とはどういうものかというのを考えて突き止めてみれば、それを踏まえた上での対応というものが出来るはずです。
自分と同じベクトルで会話していると勝手に思い込んだ結果、望み通りの返事が来ないことで腹を立ててしまうことも、この違いを踏まえればもっと理解してあげられるのではないでしょうか。
恋人時代以外に踏み込んだ会話というのをしなければならない機会がぐっと増えてくるわけですから、そこで会話の行き違いが生じてしまっては後々に影響してしまいます。
互いの親のこと、家計のこと、子供の事など、独身時代ではする事の無かった話題が増えてくるのに相手の会話スタイルを理解しないまま進んでしまう事でトラブルを生じさせてしまうのです。

まずは、会話が自己満足にならないためにも相手の会話スタイルを見極めると同時に自分の会話スタイルもよく思い返してみましょう。
そこを踏まえて対話をつなげていけば、無用のストレスを回避する事ができます。
小さなストレスの積み重ねで離婚へと発展してしまう前に、日常の会話によるストレスを減らしてお互いの意思疎通をきちんとしておく事は末永く仲良い夫婦でいられる秘訣であるともいえるでしょう。

関連コンテンツ

結婚後の交友関係

結婚してしまうと、独身時代の友人との付き合いというのも変化していくものです。 独身の友人は、平日の夜は遠慮して声をかけなかったり、休みの旅行も当然家族で過ごすだろうと気を遣って誘わなかったりするよう・・・

嫁姑問題を考える

結婚して起こる問題として、相手の両親との関係があります。特に女性の場合、夫の両親と同居というケースがよく見られます。 最近では夫が妻の両親と同居といういわゆるマスオさんタイプも見られるようになってき・・・

結婚後、夫のお金の行方

交際していた間は別々だったお財布も、結婚してしまえばどうしても一緒になってしまいます。 夫婦共働きで、光熱費も生活費も全部折半というのは理想ですがまず無理な事です。特に、出産育児に介護といった出来事・・・

嫁姑についての夫の思い込み

ドラマなどでも嫁姑問題をテーマにしたものは今まで数々あり、ヒットもしました。 こうしたのは他所の話、うちは関係ないだろうとたかを括っている男性は結構いらっしゃる事でしょう。素敵な女性を妻に迎えたし母・・・

結婚後の家計と向き合う

結婚したら家庭に収まって子供をもうけ、専業主婦として家庭を切り盛りしていくという夢を抱く人やそうなろうとしている方も多くいらっしゃるでしょう。 ところが、現実問題として不況が慢性的に続いている時代で・・・

嫁姑問題を考える2

同居別居を問わず、結婚する女性が最初に気にする問題はお姑さんとの関係です。 親戚の行事の時にどう振舞えばよいか、それ以前に日常はどう接した方が良いのか、機嫌を損ねるような事があっては大変とあれこれ悩・・・

どうする?親の援助

結婚をすると、恋人同士だった頃には使わなかったような項目の出費がどうしても増えてしまいます。 夫の収入だけで全てを賄えるのは理想ですが、やはり若い頃には何から何まで自分で出してとなると無理があったり・・・

結婚後の実家との距離

日本での結婚のスタイルは、どうしても二人だけの生活という訳にはいきません。 自分の親や相手の親、夫や妻の兄弟やその家族との親戚関係といったように、集団の付き合いが自然と発生します。 たとえ義理とは・・・

男性が語る結婚後の現実2

男性が自分の結婚を振り返ってみて、こうしておけば良かった、こんなはずではなかったと思うことにはどんなことがあるのでしょうか。 中々本音を言い出しにくい男性の考えている問題点をピックアップする事で結婚・・・

玉の輿の実情

「玉の輿」というと、自分の想像もつかないアッパークラスの男性と出合って結ばれるという、まさに夢のような話ですね。 大恋愛した相手はとても財力があり、お金で困る事はまずあり得ない、つまり幸せな生活が確・・・

女性が語る結婚後の現実

結婚してから分かる事というのは往々にしてある事で、それも最初のうちは不平やマイナス面ばかりが気になってしまうものです。 女性が結婚後に気付くことについてご紹介してみましょう。 ・専業主婦になる事に憧・・・