結婚の理想と現実を知り幸せな結婚生活を!のTOPに戻る


女性から見た結婚前に話し合う事

結婚を前提に交際していく事を意識したら、事前に話し合っておいた方が良い事もたくさんあります。
それは男性と女性では必要とされる項目も違ってきますが、今回は女性の立場からの意見を拾い上げてみました。

・結婚前の借金などの金銭問題について。お互いの負債の確認と、出来るだけ結婚前に完済するように努力すること。
・結婚後のお金の管理をどうするかについて決めておいたほうがいい。専業主婦になるのならお小遣い制にするのか、生活費をもらう形にするのか、相手の年収を具体的に知らなければその際にはっきり聞いておく事も大事。
・同居問題について。同居を望まないのであればその点をきちんと了承してもらわないと、結婚後なし崩し的に同居に持ち込まれてしまう事もある。
・専業主婦になるのか、共働きを維持するのかを決めておく。共働きの場合は家事の分担についても取り決めておかないと結果的に妻だけが背負い込む事になってしまう。
・子供を産む時期やタイミングについて、思う通りにならないことはあるにせよ、ある程度二人の希望を相談しておく必要がある。
・育児についての考え方を聞いておく。夫が育児についてどれくらいできる事があるのか予め考えておくべき。
・お互いの両親の老後についておおよその考えを聞いておくべき。互いのきょうだいの状況や性格などについても協力が出来るのか把握しておいたほうがよい。特に妻側の親についての配慮を夫は忘れがちなので注意。
・いつもお互いを思いやり、労ったりいたわり合う気持ちを忘れないようにする事を伝えるように心がける。


女性側が考える相談のポイントは、予想以上に現実的です。結婚しても記念日は忘れないで…という甘い要望よりもまずお金に同居にと、生活を切り盛りする分女性の方がシビアになってしまうのも仕方ないかもしれませんね。

関連コンテンツ

結婚前に人間関係の問題把握を

結婚をすると必ずと言っていいほどついて回るのが、相手の親や親戚を含めた「家」としての人間関係です。 互いの両親が居住地から遠い場合でも、その土地土地によって盆正月のしきたりや行事の際の考え方などが多・・・

女性から見た結婚前に話し合う事2

結婚する際に、これを事前に話し合っておけばと後悔する事もよくあると聞きます。お互いの結婚生活をより良くする為にも、前もって心構えや準備というのは無いよりは有ったほうが断然よいものです。 女性が考える・・・

男性から見た結婚前に話し合う事

結婚を語る時に、夢や理想だけでなく現実的な話をしておかなければならないと思うのは男性にしても同じです。 ここだけははっきりさせておかないとと思うところは、男性と女性では微妙に食い違ってきます。 今・・・

男性から見た結婚前に話し合う事2

結婚前にもっとよく話し合っておくべきだったと感じる事は誰にでもある事でしょう。勿論、結婚してから改めて理解してもらったり改善をしていくという事もできますが、早めに話が出ていれば「こんなじゃずじゃなかっ・・・