結婚の理想と現実を知り幸せな結婚生活を!のTOPに戻る


男性から見た結婚前に話し合う事2

結婚前にもっとよく話し合っておくべきだったと感じる事は誰にでもある事でしょう。勿論、結婚してから改めて理解してもらったり改善をしていくという事もできますが、早めに話が出ていれば「こんなじゃずじゃなかった」という思いが出るのをある程度は避けられるようになるものです。
男性の視点から見た、「結婚前に話し合っておくべきこと」を引き続き取り上げて、結婚の実情というものを考えてみたいと思います。

・専業主婦も大変なのは理解できるが、外でのストレスを口にした時「私だって大変なのよ」と切り返されると何も言えなくなってしまうから、自分の仕事に対する理解を事前に求めておいた方が良い。
・共働きの場合、家事分担を事前に決めておくこと。お互いの得意不得意を考えて話しておけば、実際の生活が始まった時もうまくいきやすい。
・自分の家でもパーソナルスペースを確保するとか一人の時間を持てるようにする事。結婚しても一人の時間が必要という考えは予め言っておくべき。
・結婚相手との相性が良くても、相手の親と自分が合うとは限らない。自分の親と相手も同じ。親中心に選ぶわけではないが、あまりにも合わない場合は後で苦労してしまう。

こうした回答の背景には、どうしても自分の生活にこだわる男性の姿を垣間見る事が出来ます。これらの意見の中に、子育てや老後についての意見があまり盛り込まれないのも男性の特徴かもしれません。
女性としては、男性とはそういうものとある程度の理解が無ければ、反発も生まれるかもしれません。子供が出来て家族が増えても、どうしても主眼が二人の関係になってしまう事を可愛らしいと思うか子供っぽいと思うかは意見が分かれるでしょうが、そんな夫を上手く操縦する方法を考えるのも結婚生活が長続きする秘訣になると思われます。
結婚前の対話は、いくらあっても十分すぎるという事はありません。お互い納得の行くまで話すことは大切ですね。

関連コンテンツ

結婚前に人間関係の問題把握を

結婚をすると必ずと言っていいほどついて回るのが、相手の親や親戚を含めた「家」としての人間関係です。 互いの両親が居住地から遠い場合でも、その土地土地によって盆正月のしきたりや行事の際の考え方などが多・・・

女性から見た結婚前に話し合う事2

結婚する際に、これを事前に話し合っておけばと後悔する事もよくあると聞きます。お互いの結婚生活をより良くする為にも、前もって心構えや準備というのは無いよりは有ったほうが断然よいものです。 女性が考える・・・

男性から見た結婚前に話し合う事

結婚を語る時に、夢や理想だけでなく現実的な話をしておかなければならないと思うのは男性にしても同じです。 ここだけははっきりさせておかないとと思うところは、男性と女性では微妙に食い違ってきます。 今・・・

女性から見た結婚前に話し合う事

結婚を前提に交際していく事を意識したら、事前に話し合っておいた方が良い事もたくさんあります。 それは男性と女性では必要とされる項目も違ってきますが、今回は女性の立場からの意見を拾い上げてみました。 ・・・