結婚の理想と現実を知り幸せな結婚生活を!のTOPに戻る
「結婚の理想と現実を知り幸せな結婚生活を!」トップ >  理想の結婚 > 理想の結婚生活が現実になっているか


理想の結婚生活が現実になっているか

結婚前に描いていた結婚というものに対する夢や希望というものは、果たして結婚後に実現できている人がどれだけいるのでしょうか。
「理想の結婚」の形は人それぞれですが、結婚した後に理想の結婚生活が送れているかどうか、または自分が理想としていた事が実はそうでは無かったという場合もあります。
好きあっている二人でも理想とするものは違うかもしれませんし、年齢や経験や育ってきた環境などで何が理想となるかも違ってきます。
同じ理想の元に結婚するという人は実際にはそうはいませんし、理想だけで結婚も出来ませんが、やはり現実と理想の違いを改めて思う事は誰にでもある事です。

日常生活の「こんなはずじゃなかった」とか、結婚前は想定できなかったトラブルの前に、結婚した事について悩んだり悔んだりする事も珍しくありません。
ところがある調査では、20代から30代の既婚者に対するアンケートで「あなたは今理想通りの結婚生活を送っていますか」の問いに対して、7割弱の人が「理想通りの結婚生活を送っている」と答えているのです。
これは、結婚前に思っていた理想と同じような結婚生活が展開されたというよりは、現状こそが理想的だとする結果のうえの回答のようです。
同時に、「理想的な結婚生活を送れていない」と回答する中で一番多いのが30代女性であるという結果も出ています。
これには、我慢をする事が多かったり、育児や家事などばかりでやりたい事ができないといった不満が多いのが理由になっています。
結婚によって環境が激変すると感じるのは女性の方が多いので、その分以前と違うといった感想を抱きやすくなってしまうのでしょう。
また、30代というと一番子育てが忙しい時期であり、まだ若くてやりたい事もたくさんある時期に生まれる葛藤としては仕方の無い事とも考えられます。
そのような葛藤を乗り越えたときに、意外と現実が理想の結婚生活であると言う事にふと気付くようになっていくのかもしれません。

関連コンテンツ

理想の結婚相手とは

結婚相手に望むものはまさに十人十色です。これから結婚を考えている人はどういった相手と結婚したいと考えているのでしょうか。 また、現在結婚している方は、今の伴侶は理想に描いていた通りの人なのでしょうか・・・

理想の結婚を実現させるためには

婚活という言葉が見られるようになった昨今では、以前より増して理想的な結婚に対するこだわりが強くなってきているように思います。 ただ、漫然と日々を過ごしているだけでは、理想的な相手がやってきて理想的な・・・

理想の結婚生活に必要なものとは

理想を持ってそれに近づくように努力する事は素晴らしい事です。では、理想の結婚生活を考える上で、必要不可欠なものといったらどういうものでしょうか。 愛情、お金、色々な答えが人それぞれあると思います。こ・・・